そうとめ皮膚科クリニック外観下野、小山、宇都宮のプラセンタの
tel.0285-51-1551
受付時間(月、火、木、金)
9:00~11:50 15:00~18:00
受付時間(土)
9:00~11:50 14:00~16:30

〒329-0511 栃木県下野市石橋803-1


保険診療サイトへ

プラセンタ注射

疲れがたまりやすい 美肌・美白 皮膚乾燥症 睡眠障害 免疫力の向上
免疫強化作用 肌が荒れている 冷え性・しもやけ 肩こり・腰痛症
アトピー性皮膚炎 更年期障害 生理痛・生理不順

※全国的なプラセンタ(ラエンネック)の品薄状態が続いております。当院においてもその在庫数により新規の方の注射受付を、一時的に休止することがございます。まずはお電話にてお問い合わせください。
<内服のプラセンタについては常時、在庫がございます。>

プラセンタ注射とは

ラセンタ注射とは プラセンタとは、人の胎盤から抽出したエキスのことです。このプラセンタには必須アミノ酸、活性ペプチド、ビタミン、ミネラルなどの栄養分のほかに、様々な成長因子も含まれています。
これらの豊富な栄養素の薬理効果によって、アンチエイジング、肝機能の改善、更年期障害、アトピー性皮膚炎の改善、美肌効果、アレルギー体質の改善などに効果があります。
プラセンタを注射することで、新しい細胞の生成を促進し、美肌効果、若返り効果も期待でき、血行促進など体の内面から体質改善にも効果を発揮いたします。

治療の回数・頻度

ラセンタ注射とは 当院は、1回2~3アンプルで、週に1~2回の頻度での治療をお勧めしています。治療目的や症状によっては、その効果や回数は変わってきます。

また注射の苦手な方や通院の困難な方にはプラセンタ内服薬もありますので詳しくはご相談ください。

治療時間

治療に要する時間は1~2分程度です。

患者様の声

次の日に疲れが残りにくくなりました。そして、定期的に続けていると肌つやもよくなりました。
この注射が医療機関でないとできないと聞き、こちらのクリニックで注射を始めました。続けるうちに肌が乾燥しにくくなり、お化粧ののりがよくなりました。

料金表

1アンプル 1,000円
2アンプル 2,000円
3アンプル 2,920円
円(税別)

よくある質問

Q.何を注射するのですか?

A.当院では全て日本国内の満期正常分娩により出産したヒトのプラセンタを使用しております。

ウィルスや細菌に汚染されているヒトプラセンタが原料に混入しないよう、薬剤の製造にあたっては、汚染防止対策がとられています。これにより、梅毒、結核、淋病、B型肝炎、C型肝炎、エイズ(後天性免疫不全症候群)、成人T細胞白血病、リンゴ病などの陰性が確認されています。

Q.飲み薬と注射ではどちらのほうが、効果が高いのですか?

A.直接皮下もしくは筋中へ薬剤を入れる注射のほうが、プラセンタが毛細血管から吸収されるため、より効果を実感していただけると考えられています。

Q.注射の効果はどのくらい続きますか?

A.注射の量などにより個人差はありますが、数日から1週間持続します。そのため、週1回~2回のペースでコンスタントに注射を行っていくことを当院ではお勧めしています。

Q.どのようにしてプラセンタが使われるようになったのですか?

A.当院では厚生労働省から認められているプラセンタ注射の1つ「ラエンネック」を使っています。これは肝障害を正常化することを目的として1974年に認可されました。

当初は肝障害を治すための注射でしたが、この注射を継続して使用している患者さんが、よく眠れるようになったり、疲れが取れやすくなったり、肌がきれいになったりという効き目がみられるため、この目的では保険は使えず自費にはなりますが身体の機能健全化のためにプラセンタが使われるようになりました。