そうとめ皮膚科クリニック外観下野・小山・宇都宮の

 にきびの レーザー治療の

tel.0285-51-1551
受付時間(月、火、木、金)
9:00~11:50 15:00~18:00
受付時間(土)
9:00~11:50 14:00~16:30

〒329-0511 栃木県下野市石橋803-1


保険診療サイトへ

にきびのレーザー治療

にきびのレーザー治療とは

にきびとは にきびのレーザー治療に使う種類のレーザーには吹き出物を少なくする(にきびの治療、赤みの軽減、にきび跡を目立たなくする)作用があります。
吹き出物(にきび)を少なくするという効果は、炎症を起こしている部分にレーザーを照射し毛包内の細菌を抑えることによるものと考えられています。その結果としてにきびが早く治癒していきます。
また、炎症による赤みに対してもこのレーザーは反応するため、その赤みを軽減していきます。同時ににきび痕も目立ちにくくする効果もあります。

治療の回数・頻度

患者様の皮膚の状態にもより異なりますが、4週間毎に3~6回程度が必要です。

治療の流れ

カウンセリング
症状を確認した上で、治療の説明を専門医がご説明します。
化粧を落とす
治療部位の化粧を落として頂きます。
できればお化粧を落としてご来院ください。
施術
輪ゴムではじかれたような痛みがございます。痛みが強い場合には施術者に伝えてください。
場合により次回から痛み止めのクリームを塗布してから施術する場合があります。
※別途料金300円(税別)
アフターフォロー
照射後クーリングし、ステロイド外用剤を塗布します。
終了
このような治療を繰り返していきます。

施術についてのご注意

施術後、1週間程度、顔の腫れ、紫斑、一部かさぶたになりますが、だんだん薄く小さくなっていきます。

・洗顔・シャワーは施術当日より行っていただいて構いませんが、お化粧・入浴は翌日からとなります。
・照射部位は紫外線の影響を非常に受けやすくなっています。外出される際には必ず日焼け止めを使用し、
 紫外線が直接肌に当らないようにしてください(紫外線に当たると色素沈着の原因になることがあります)。
・また乾燥しやすい状態にもなっていますので、保湿を十分に行ってください。
・なおディフェリンゲル®を処方されている方は治療前後3日間は使用をお控えください。

患者様の声

男性17歳
Y.G様

にきびのVbeam治療

説明を受けてはいましたが、レーザーを受けた所のにきびの色が変わるのには驚きました。
1週間程度で色が目立たなくなり、日に日ににきびがよくなっているのを実感でき、にきびができにくくなりました。

料金表

片頬 5,000円
両頬 10,000円
全顔 16,000円
1ショット:500円(すべて税別)

よくある質問

Q.にきびのレーザー治療は保険がききますか?

A.保険がききません。

Q.治療する同じ場所に、にきび以外の発疹がありますがレーザー治療できますか?

A.にきび以外の発疹が治まってから治療を行います。