診療案内

QR
診療科目

皮膚科、小児皮膚科、形成外科、美容皮膚科

休診日 水曜日・日曜日・祝日
診療時間 午前の診療/9:00~12:00 (窓口受付は11:50まで)
午後の診療/3:00~6:30 (窓口受付は6:00まで)
土曜日午後の診療/2:00~5:00 (窓口受付は4:30まで)
ご案内 ●形成外科外来は土曜日午後
●足のお悩み相談外来(月に1,2回不定期)
再診のご予約 パソコンまたは携帯電話からご予約いただけます。
ウェブ予約システムへ
※再診の予約のみとさせていただきます。初診の方は受付まで直接お越し下さい。
※携帯電話からご予約の方は、右の携帯バーコードをご利用ください。

診療内容のご案内

一般皮膚科

とびひ、にきび、みずいぼ、乾癬、汗疱・異汗性湿疹、脂漏性湿疹、足白癬、帯状疱疹、爪白癬、皮脂欠乏症、疥癬、蕁麻疹など

ターゲット型紫外線治療

ヴィトラックは、白斑や乾癬などを治療するターゲット型UVB照射器です 。
病変部にだけピンポイントで治療できる上、他の光線療法(PUVA、ブロードバンドUVB、ナローバンドUVB)や内服薬、外用剤とも併用できるのが特徴です。
治療効果を感じられるまでの時間が短い、かゆみがおさまるのが早い(乾癬の場合)、副作用のリスクが少ないなど、期待の最新紫外線治療です。

●効果のある疾患
アトピー性皮膚炎,尋常性白斑(白なまず),尋常性乾癬,掌蹠膿疱症,円形脱毛症などです。(ただし円形脱毛症は保険適応ではありません)
光線・レーザー治療

色素レーザー治療

赤アザ・赤ら顔・ニキビなどでお悩みの方へ
ダイレーザーVビームで安全にレーザー治療が行えます。
赤アザや赤ら顔の「赤み」は皮膚の毛細血管が透けて見えている状態です。
その「赤み」の原因となっている毛細血管内の血液(酸化ヘモグロビン)にのみ反応する
レーザー光を患部に当てることによって異常な血管だけを破壊し、赤ら顔や赤アザを
治療していきます。
単純性血管腫・苺状血管腫・毛細血管拡張症は保険で治療が行えます。 

●効果のある疾患
赤アザ(単純性血管腫・イチゴ状血管腫)・赤ら顔(毛細血管拡張症)など光線・レーザー治療

自由診療

レーザー照射をきわめて短時間(ピコ秒:1兆分の1秒)に抑えることで皮膚へ熱を与えることなく、シミ治療を行う最新のピコシュア(東京以北初導入)
Picoレーザー(ピコセカンド Qスイッチアレクサンドライトレーザー)照射により、瞬間的に皮膚のメラニン色素を破壊し、シミを除去することを目的とした治療です。従来のような皮膚への熱を与えずに、色素を破壊するため治療後のダウンタイムが短い治療が可能となりました。
医療レーザー脱毛のほか、ケミカルピーリング・水光注射・しみ・小じわ・男性型脱毛症(プロペシア)・巻爪矯正治療など
自由診療~最新機器による医療脱毛・お肌の悩み解決 自由診療